Shinya Sato

Shinya Sato(佐藤慎哉)

Production Manager

室蘭生まれ。札幌市内の専門学校在学中に札幌の CM 制作会社にて研修を受け、その後半年ほど勤務。
退職後に sprawl の前身である(株)Studio V.A.に参加。 ミュージックビデオをはじめとした、様々なプロモーションムービーの制作アシスタントを担当する。
2013 年に参加した MV は Ao の「トリガー・オブ・マリア」や、サトウヨシアキ「もう一度笑って」など 10 作品以上に及ぶ。
また、ライブ撮影ではカメラマンも担い、アートプロジェクトのドキュメンタリー映像では編集を担当するなど、
若干21歳の若手ながら、着々とスキルを身に付け活動の幅を広げている。
自身のロックバンドを結成するほどの音楽好き。北海道内のインディーズミュージシャンのライブには足繁く通う。

Kazuhito Masuko

Kazuhito Masuko(増子和人)

Sound Designer, Web Creator

札幌生まれ。札幌市立大学にてメディアデザインを専攻。卒業後は市内ラジオ局にディレクター業務で勤務。
その後、自身のデザインプロジェクトである「artarakt」(アートアラクト)を屋号として掲げ、札幌を中心に活動をはじめる。
その活動はメディアデザインを根幹としつつ、ラジオ番組の収録や編集、映像作品への楽曲提供、ウェブサイト構築、 ドキュメンタリー写真の撮影など多岐に渡る。
2013 年の冬には、札幌市中心部で開催された大規模アートプロジェクトのスチール撮影を担当。
音楽活動も継続的に行っており、自身の主催するバンドではロック/フォークを基調に北欧的な哀愁やミニマルな要素を取り入れている。

URL : http://artarakt.com